不安が多い転職の悩み

これまでの会社は多くが終身雇用の制度をとっていて、一度入社したらだいたいは定年まで勤め上げて退職するという形をとっていました。年功序列制度もあって、年数によって収入がアップしていったので、特に大きなミスをしない限りは安定して勤めていくことができていたのです。しかしながら世の中の流れとともに企業の在り方も変わっていって、能力至上主義となっていき、終身雇用神話が崩壊しつつあります。そのため、より良い収入や労働環境を求めたり、またキャリアアップするために男性が転職に踏み切ることも多くなってきています。

しかしながら男性にとって、特に結婚して家庭を持っている人間にとっては悩みどころであり、転職したからといって、必ずしも今よりも良い状態になるとは限らないのです。むしろ不安の方が多い場合もあり、二の足を踏んでしまうこともあるはずです。しかし積極的に行わなくとも、倒産やリストラでそうしなければいけない状況になることもあるので、しっかりと自分自身を見つめ直すことも重要になってきます。そして大切なのは見極めることで、仕事というのは長く続けるほど収入が増えていくものなので、あまりにも頻繁に繰り返すのはよくなく、自分にとって良い職場を見つけ出すことが重要になってきます。そして家族がいるなら話し合うことも大切で、転職というのは個人の問題だけではなく、家族にとっても重要な意味を持っているので、互いの理解が大事になります。

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

最新記事

カテゴリー

最近のコメント

    タグ